月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2012年1月アーカイブ

スタッフブログ 2012年1月アーカイブ

洋服

今年は本当に毎日毎日寒いですねsad冬なので当たり前なのですが、春が恋しいです

さて、ワンちゃん用のお洋服、すっかり定番となって、ショッピングセンターへ行くと子供服かな?と思ってみてみると、ワンちゃん用でびっくりeyeすることもしばしば。数や種類も本当に豊富でかわいい、かっこいいものがたくさんありますよね。

室内犬にとっては散歩で急に寒い場所へいくのはやはり体調を崩しやすいので、洋服はとてもいいと思います。ですが、皮膚が弱いワンちゃんですと、生地の成分によっては肌が炎症をおこしてかゆみを引き起こす場合があります。購入したら先ずはお洗濯をして、のりなどを落とすのはもちろんですが、ためし着をしてみて、特に違和感ないか確認してみてくださいね。

私は時々合わない服を買ってしまうと首回りが痒くなることがあります・・・・・sweat02皆さんもこの時期はお気をつけください。

 


セミナー

先日、皮膚病のセミナーへ行ってきました。

皮膚病というと、よく遭遇する病気ですが、奥深いthink・・・・あらためて痛感したセミナーでした。

やはり重要なのは飼い主さんからのお話をよく聞くearこと。食事の内容、環境、病気の発症年齢、その経過期間などなど・・・・ですので、いつもお世話をしている飼い主の方が連れてきてくださいね。

今の時代、アレルギー、アトピー、よく使われている言葉ですが、その診断はすぐにはできません。ステロイド治療でなかなか治らなくて、転院して皮膚の検査をしてみたら実は寄生虫だったということもよくある話です。

犬種や年齢で発病しやすい病気だけを考えていると思わぬ落とし穴に陥ることもあるということを痛感しました。

明日からの診療にまた役立てていこうと思いますshine

 

 


いぼ、取ります。

昨日に続いて新しい機械の紹介ですshine

画像 1415.jpg

液体窒素を照射するスプレーで瞬間的に冷凍し細胞を壊すものです。みなさんも皮膚科で治療したことがあるかもしれませんが、いぼをとるのに麻酔をかけずに数秒スプレーすると1週間から2週間で自然にぽろっといぼが取れてきれいになります。

今まではいぼがたくさんあっても麻酔をかけてやるのが、ちょっととためらっていたり、費用の面でも高額になってしまうのが難点だったのですが、これでやれば麻酔もかけずに出来るので、安全にしかも費用もそこまでかからずにできるようになりましたnotes 

いぼの大きさや厚みによっては何回かスプレーする必要があるので、いぼができてどうしようか悩んでいらっしゃるオーナーさんは一度獣医師に相談してみてくださいねhappy01


導入しました

医療機器を新しく導入しましたhappy01

画像 1415.jpg

これは耳鏡といって耳の中の状態を調べるものです。今までもあったのですが、パソコンの画面に接続してみている状況を映し出すことができるようになりましたshine

実際に映し出しているのが下の写真。少しわかりづらいですが、スタッフの頬を耳鏡でみてパソコン画面に確認しているところです。スタッフが快くwink協力してくれました。

画像 1416.jpg

今まで奥の状態がどうなっているのか、口ではお伝えしていたものの、オーナーさんになかなか分かりづらかったことが一目瞭然eyeとなりました。

スタッフも自分の毛穴をドキドキしながら見て、自分の状態を把握していました。恐怖ですが、知るということは大事・・・・なはずです。お肌のお手入れ、頑張ろうと心に決めた一日となりましたsweat02


流行っています

ここのところ、本当に寒い日が続いていますよね。

その影響なのか、嘔吐での来院が重なりましたbearing

みんな少しずつ理由は違うのですが、温度変化に体調がついていかないのかもしれません。人間もインフルエンザが流行中とのこと。この時期は体調管理に気を付けたいですね。

なかにはお正月にいつもと違うごはんをもらったり、来客があってご褒美やおやつをもらったことからもらえるまで鳴き続けるようになりましたsweat02という犬ちゃんも。

いつもと違う習慣をしてしまうとなかなか元に戻すのは大変です・・・・・sweat02誕生日だから、特別にと思っていても動物にはそれはわかりません。1回もらうとそれが続くと思ってしまうので、悪い習慣になってしまう可能性があるものは家族一致してやらない、同じ行動をするといった態度が必要です。わかっていてもなかなか難しいのですけどね...・coldsweats01


積雪!!!

今年初めて雪が積もりましたね。朝起きてこんなに雪が積もっていてびっくりeyeでしたsign03自宅の近くではどうやらバスがスリップして渋滞してしまったらしく、困りましたbearing

こんな日でも散歩好だったり、外でしか排泄してくれない犬ちゃんはお散歩を待ってくれませんよねcoldsweats01

急に走られて、転んでしまったり、車が来て危ない思いをしたりということがあるかもしれませんので、お気をつけくださいdash


年齢換算表

受付にはたくさんのデンタルグッズがならんでいるのですが、その片隅に犬ちゃん、猫ちゃんと人間の年齢換算表がおいてあります。

大型犬では当てはまらないのですが、だいたい、1年半で人間の20歳sign03sign03

人間が成長するのが遅いのか、犬ちゃん、猫ちゃんが成長するのが早いのか、最初の1年は猛スピードで駆け抜けてしまいますよね。今は寿命も長くなってきましたが、やはり、人間よりは短い一生を出来れば最後まで良い状態で送ってほしいものです。

うちのこ、13年だけど、人間に換算するといくつなのかしら?といった質問も受けます。あくまで目安なので、実際には前後することもありますが、指標となりますので、ご自由にお持ちください。どこにあるのかわからないsign02という方はスタッフまでお問い合わせくださいhappy01

 

 


おみやげ

スタッフの一人がタイへいってきましたairplanedashとても楽しかったようで、ちゃんと、帰ってこれるか心配だったのですが、一安心です。そしてお土産が下の写真

thai.jpg

  下の丸いのは石鹸。それぞれかなり個性の強い香りを発生させる石鹸でした。スタッフそれぞれどれにしようかわいわいhappy01言いながら選びました。

上の二つは激辛スナック。一口食べてみると・・・bearing辛い、でもやめられないcoldsweats01この時期、体があったまっていいかもしれません。

いろいろな種類のお土産を買ってきてくれました。

なんだかタイに行った気分になってきましたuphappy01本当に行きたいですが、なかなかいけないので、行ったつもりも楽しいです。

 

そして時期が重なり院長がスタッフ用のおやつを買ってくれましたdeliciousその名も業務用smile1kgのおせんべい。甘党よりも辛党が若干多いため、スタッフも興奮。院長はひと言、1週間でなくなるな・・・との予想でしたが・・・・

 

 

 

画像 1396.jpg

今の所まだ残ってます。いつまでもつかは???ですが・・・・みんなでおいしく頂きますhappy02

 

 

 


抜歯

今日は初雪snowでしたね。大雪になったらどうしようとスタッフみんなドキドキしていたのですが、積もらなそうでほっと一安心です。

話は変わりますが、食欲はありそうなのに、食べるとやめてしまって、体重が減ってきたという猫ちゃんが来院しました。

診察するとなんとなく臭うのは・・・・口からeyeでした。口の中を見てみると、歯石がいっぱい&歯肉が一部腐っている部分がありました。オーナーさんと相談の上歯石除去&抜歯を行う事になりました。

高齢だったので、内臓になにか疾患がないか心配だったのですが、幸い、麻酔をかけることは大丈夫そう。

抜歯は上と下の犬歯(キバの部分)を全部抜くことになり、結構大がかりになりました。抜いた部分は大きい穴があいてしまうので、その部分をきれいにして歯肉を少し切り、穴を糸で縫って塞ぎます。

抜歯後、麻酔からすぐ醒めるか心配だったのですが、順調に覚醒してくれて、ほっとしました。これでご飯もおいしく食べられるようになりますねdelicious

 


ねこさんトリミング!!!

トリミングといえば犬ちゃんが一般的ですが、今日は猫ちゃんのトリミング。

長毛なので、毛が絡みやすいのに家でのブラッシングはなかなかさせてくれない種類ですよねbearing

さらに・・・気性が荒い性格が多いので、鎮静剤をうってちょっと落ち着いた状態でシャンプー、カットが必要になる場合も多いのですが、今回はトリマー2人でうまくなだめながら、カットとシャンプーをすすめていきました。

冬なので、あんまり短くせずにカット。写真が少し怒り気味なのはご愛嬌ということでnote

 

画像 1389.jpg  

 


123

« 2011年12月 | メインページ | アーカイブ | 2012年2月 »

このページのトップへ