月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2013年5月アーカイブ

スタッフブログ 2013年5月アーカイブ

猛勉強!!!!

しなければっ!

こんにちはトリマー渡辺ですjapaneseteapenguinheart04

ただいまアステールの看護師は勉強中ですpencilshine

ここ数年で設立され国家資格をも目指しているという、動物看護師統一試験へ向けて。

仕事の合間を見てみんな問題集を開きbook問題を解いていますflair

私も勉強しなければangryと本を開きますが、1つ目の問題を読みはじめると何だか視界が狭くなり、なんだか瞼が重~くなってきます。気が付くと‥‥

まぁぁcoldsweats01upそんなこんなで問題集が進まない、進まないsweat01

そんなことをしていると、届きました!! この6巻までもある教科書たちtyphoon

松尾先生の特注sign03眠くなっちゃうなんて言ってられないsign01sign01

看護師達の試練はつづく‥dash

IMG_7344[2].jpg

 


トリミング

リクちゃん

 

IMG_7080[1].jpg

ソフィアちゃん

 

IMG_7081[1].jpg

ロディちゃん

 

IMG_7089[1].jpg

ココちゃん

 

IMG_7097[1].jpg

パオちゃん

 

IMG_7106[1].jpgROOK

ROOKちゃん

IMG_7119[1].jpg 

コロちゃん

IMG_7131[1].jpg 

プチュちゃん

IMG_7142[1].jpg 

ECOちゃん

IMG_7161[1].jpg 

なっつちゃん

IMG_7180[1].jpg 

さくらちゃん

IMG_7167[1].jpg 

ベルちゃん

IMG_7191[1].jpg 

小太郎くん

IMG_7194[1].jpg 

まりもちゃん

IMG_7244[1].jpg 

ミロちゃん

IMG_7230[1].jpg 

ねぎちゃん

IMG_7280[1].jpg 

ジョンくん

IMG_7310[1].jpg 

うるるちゃん

IMG_7290[1].jpg 

アルルちゃん

IMG_7322[1].jpg 

ラーラちゃん

IMG_7327[1].jpg 

リッキーくん

IMG_7366[1].jpg 

ピピちゃん

IMG_7364[1].jpg 

ラヴィちゃん

IMG_7387[1].jpg 

モネちゃん

IMG_7388[1].jpg 

プリンちゃん

IMG_7379[1].jpg 


研究室生活

こんにちは。木曜担当松尾です。

さて、前回の続きで大学の研究室のことをかきたいと思います。

研究室の役割はもちろん実験をして成果を出すというのがありますが、
自分が所属したのが内科の研究室であったために診療を行うという役割もありました。
学生であるので授業が優先ですが、授業がない時間には診療に顔をだし、診療補佐をしていました。
今では20人くらい研修医がいると聞いていますが
当時はほぼ学生と大学院生くらいしか教授、助教授の先生がたをサポートする人がいなかったのです。coldsweats02
なので飼主さんから問診を聞いて、検査を実施してなどまさしく研修医のようにやらせてもらってました。wink
今の学生には到底できない、本当にとても貴重な体験でした。scissors
 
4年生の時は授業も学生時代で最も多いくらいで、診療もそこまで多くでられなかったのですが
実験もまだないので、上級生のサポートをしたり、クラスの仲間で遊んだり、サークルの仲間で飲みにいったり、バイト仲間で遊んだり、、、あれ、、coldsweats01
はい、遊んでばかりいました。。。
 
まぁそんなかんじで過ごし5年生になり、研究のテーマを決めることになったのです。

次回は研究についてお話しします!

リードは命綱

こんにちは。獣医師の横田です。
日曜日担当の私ですが、諸事情によりお邪魔させて頂いております。
ふらっと読んで頂けると、とても嬉しいです。

さて、わんちゃんにリードは付けていらっしゃいますか?

以前こんなことがあったんです。
骨折をしたわんちゃんが、治療と通院を頑張ってくれたおかげで、やっと改善して普通の生活が出来る様になりました。
その1〜2か月後、交通事故で病院に担ぎ込まれてきたわんちゃん。
よく見ると、以前その骨折治療をしていた子でした。
リードを付けずにお散歩をしていたために、車道に出て行った時に車と接触してしまったとのことでした。足が良くなって、喜んでいた矢先の出来事でした。

わんちゃんのリードって、車のシートベルトみたいなもので、命綱だな〜と思います。
お散歩する際も、病院の待合室などで待たれる際も、他の人・車・自転車・わんちゃんとの接触などから私たちが守ってあげられる唯一のアイテムだと思います。

首輪が緩かったりしても、するりと抜けてしまい同じことになってしまうので、サイズ等が合っていることも大事です。
不安なときや分からないときは、スタッフまでご相談くださいね。







Shall We Dance ???

こんにちは大久保ですcancer

近況報告ですが、大久保真季、只今三足のワラジを履いて生活しておりますboutiqueboutiqueboutique

 

週のほとんどは動物看護師として活動。

朝・夜・休日の半分は主婦(新妻kissmark笑)として活動。

そして休日のもう半分は、実は自動車教習所の教習生として活動しているのですcar

 

アラサーの教習生にとって、教習所での待遇はとても世知辛いものです・・・

まず、学生さんに比べて費用が高いyensign03検定に落ちても追加費用がかからず再試験を受ける事のできる『安心コース』というものがありますが、年齢が上がるごとにコース料金も上がる仕組みになっていますyenupwardrightupwardrightupwardright

「おばちゃんになればなるほど色々鈍くなるから、検定も失敗しやすいでしょ!」と言われているような気がしてなりません。

さらに、教習車に乗れば教官に「あっ、大久保さん、大人なんだね・・・」(最期の・・・が気になる!何?いったい何?!)と言われ、なによりきゃぴきゃぴnoteしてる若者を見ると、とてつもない劣等感に襲われますcrying

まぁ、アラサー特有の被害妄想にすぎないのですが(笑)

 

どの教官も親切に教えてくれますよ。色々気を使っていただいて(教習中、教官とほんのちょっと手が触れてしまった事があって、その時に「触ってごめん!!!!!!」とものすごい勢いで謝られたり)教習所の指導員という職業も色々大変そうだなーと感じますdash

なんとか6月中には免許が取れそうですが、ペーパードライバーへの道まっしぐらな気がしますtyphoonどなたかドライブに誘ってくださいpapersweat01

 

 

て、今日はアステールのお友達をご紹介しますdogheart

もっこもこ王子sign03sign03クラム君(スタンダード・プードル 男の子)ですcrownshine

診察室をのぞくと・・・catface

kuramu.JPGあれ?お母さんとダンス中かな???

いやいや違います(笑)下の方にかがみこむ横田先生が見えますねdanger先日行った去勢手術の抜糸をしている最中です。抜糸の時も麻酔をかけるとお思いの方が結構いらっしゃるようですが、この通り、麻酔は必要ないんですよ。

こんなに大きくてもまだ七カ月のクラム君、とってもお利口にやらせてくれていますねbleahgood

ばっちりカメラ目線いただきました~camerashineshine

 

クラム君のお母様、いつも仲良くおしゃべりしていただいてありがとうございますhappy02

 

引き続き、かわい子ちゃんを見つけたら激写しちゃいますので、ターゲットにされたお子様のオーナー様は是非ご協力お願いいたしますm(__)m


トリミングの窓から。。。

トゥルットゥットゥ~ルゥトゥ~ルルゥ~トゥ~ルゥ~ルゥ~(○○の車窓からbusbusbus dash

みなさん、こんにちは。

本日はトリミング室からお送りしていますkaraokemusic

トリミングを行う時間はたいていお昼の時間帯が多いので、いつも向かいのお店が見える事が私達トリマーにとって当たり前の風景になっています。

IMG_7312.JPG

そう、そうなんです!

この風景はお腹が減るんです dash

マスクの中はヨダレだらけなんですpigriceball

だって、、、、

IMG_7311.JPG

冷やし中華なんですもの~

お腹が空っぽの時は生き地獄ですよね~sad

いつも天気やお店のメニューを確認するのが日課になっているトリマーでした。。。smile

 


腰痛

こんにちは、獣医師の鈴木です。

他のスタッフがAsterに関する内容でブログを更新していますが、

僕は懲りずに個人的な内容でお届けしていこうと思います。

 

さて、突然ですが僕の持病は腰痛です。

椎間板が3ヶ所飛び出ています。椎間板ヘルニアってやつですね。

重たいものが持てません!

ヘタレって言わないでね!!

ちなみに対策としては腰の筋肉を鍛えて、かつ柔軟性を上げるしかありません。

そこでパワーヨガなるものがいいと耳にしたので、調べてみました。

「パワーヨガ」

パワーヨガとは、アシュタンガヨガをベースに現代人の体型やライフスタイルに合わせ、様々なヨガをミックスさせて作られた「現代のヨガ」です。
  「筋肉トレーニング」と「瞑想」にポイントをおき、効果的に改良されたヨガスタイルで、様々な「動」と「静」のポーズを流れるように連続的に行うのが特徴です。

筋肉への負担が少ないとされる事から、初心者でも手軽に始められるヨガでもあります。また、短期間に肉体改造が行え、高いダイエット効果も実感できるという事から、ハリウッドをはじめ世界中のセレブが美容法に取り入れているヨガ。それがきっかけとなり、90年代ごろから世界中で人気が爆発。現在も大人気のヨガです。気軽に始められるヨガとして、ここ日本でもその人気は高まってきています。


...全くピンときませんでしたが、良いものなのでしょう。

近くでできないか調べてようと思います。

腰痛にはこれが効く!!って情報をお持ちのあなた!

教えて頂ける事を期待しています。

今週はこのへんで。


大掃除!

こんにちは!看護師の村山ですhappy01

私事なのですが、最近ベットとカーテンを買い替えまして、お部屋の模様替えにはまっておりますshine

この際ラックとチェストも買い換えてしまおうかと・・・検討中ですheart01こんにちは貧乏\(^0^)/

ということで、我が部屋はいま大掃除の真っ最中!するとちょくちょく出てくるアニマルグッズaries

 

IMG_0072.JPG

真ん中のペンギンさんpenguinこれはファ○リーズやリ○ッシュのような消臭剤をかわいくカバーできるものです(*^^*)お人形さんみたいでとってもキュート!lovely

左側にいる豚さんは蚊取り線香ですpig夏の夜には欠かせません!実は、アステールの受付の下にも

同じ子がいるんですよnote

 

あい♡べるーがノートはセミナーなど勉強する時に必ず持っていくノートです^^

ベルーガとはシロイルカの事で、

  image.jpg

↑こんな姿をしています↑名前の通り白いイルカでとても神秘的なのですshine普通のイルカとは少し違った形ですね★その特徴の一つとして、背ビレがありません。

ベルーガは、北極圏に生息しているのですが、氷河の下を泳ぐのに邪魔になってしまうため退化したのではないかと言われています。

動物の進化ってほんと不思議ですよね(*^^)

 

代表メンバー5人を選出したのですが、、、わんにゃんグッズがない\(゜ロ\) (/ロ゜)/

もちろん!!わんちゃん猫ちゃんも大好きなので安心してくださいねheart01

 


☆かわいいアニマル柄☆

朝食をたらふく食べても、朝9:00にお腹が鳴りますconfidentsweat02

トリマーの渡辺です、こんにちはsun

春は血液検査の多い季節cherryblossom

ワンちゃんネコちゃんも、足から採血する場合はその傷口に乾綿を当てコーバンを巻きます。

 

コーバンとはsign01

私達も病院hospitalへ行くと採血をした箇所に、1センチ角の白いテープを張られ

「1分くらい押さえて止血して下さいねー」と看護婦さんに言われたりしますよね!

ワンちゃんネコちゃんの場合、コーバンを巻くことで傷口を適度に圧迫し止血をしてくれます。

巻かれた子達は馬のようにhorse後ろへ蹴ったりしますッdashdash(この姿がまたかわいいんですがheart04

こんな仕草があっても違和感を感じている程度なので心配しなくて大丈夫sign01

コーバンは伸縮性が高く、柔らかいので痛くはありません。

ただし、このコーバンは15分経ったらはずして下さいsign03

付けたままだと長時間の圧迫により足先が腫れてきてしまうからですdanger

被毛にも、くっ付かず簡単に剥がせますnotenotenote

もし、剥がそうとすると嫌がったりする子でしたらこちらで対処しますのでお伝えくださいねflair

 

ちなみに、アステールではこんなに可愛いコーバン達を揃えていますhappy02shine

アニマル柄は看護師達の猛烈push!!!により松尾先生が取り寄せてくれましたsign03

ハートheart柄もありますょlovely

さて、どの柄を付けられるか楽しみですねhappy01diamond

IMG_7148[1].jpg


大学生活について

こんにちは。松尾です。

前回恩師の大学退官についてお話ししましたが、当時のことをお話ししたいと思います。

もうかれこれ10数年前のことになりますが、自分の大学では4年生で研究室の振り分けがありました。

自分が興味のある研究室に希望して入室するんですが

人気のある研究室は争いになります。coldsweats01

自分が所属したのは内科学教室で前述の教授、岩﨑利郎先生が担当している研究室でした。

一学年最大5人までの定員で、6人希望者がいたのですが、自分たちは円満に話し合いで解決できました!!

前回写真にのっている5人が同じ研究室になったのです。

当時は岩﨑教授も大学に赴任してまだ2年目だったので、詳しくは知らなかったのですが

皮膚科で著名で、スタンフォード大とか海外でも活躍されたという情報が入ってまして

臨床(診察などいわゆるどうぶつのお医者さん的なこと)と皮膚科に興味があったので希望したのでした。

結果的には獣医師になるための、また獣医師になってからも成長するための大きな影響を与えてくれました。

 

次回は研究室での生活をお話ししようと思います!


1234

« 2013年4月 | メインページ | アーカイブ | 2013年6月 »

このページのトップへ