月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2014年12月アーカイブ

スタッフブログ 2014年12月アーカイブ

2014年最後のブログ

 

みなさんこんにちは!!

2014年最後のブログを更新します、根岸です。

長いようであっという間だった2014年、みなさんはいかがでしたか?

旅行に行かれる方やお家でまったりする方、色々いらっしゃると思います。

当院もおかげさまでホテル及びトリミングはほぼ満員ですsign03sign03

今日はそんなわんちゃん、ねこちゃんと最後の2014年楽しみたいと思いますhappy02

 

そして今年もついに始まりました、ASTER年末年始の特別体制!!

診察室や明細書等にも記入させていただきました今日から1月3日までの間当院は

お正月の特別体制へと移行します。

この間は診察時間が10時から17時となり、獣医の指名はできません。

また基本的に予約診療となるので事前のご連絡をお願いしております。

お正月の特別料金は+1000円になります。上記時間外ではお正月特別料金とは別に

時間外費用+3000が発生してしまいますので、ご不便おかけしてしまいますがご理解

の程よろしくお願いします。

 

みなさんが素敵な年末年始を過ごせますように。

2015年もよろしくお願いします。

 


2014年トリミング

 

ココちゃん

IMG_0914[1].PNG

ウシワカマルくん 

IMG_0936[1].PNG

コロくん

IMG_0942[1].PNG

 ももちゃん

IMG_0953[1].PNG

 プリンちゃん

IMG_0963[1].PNG

真美ちゃん

IMG_0977[1].PNG

 ピース君

  IMG_1004[1].PNG

 

 空くん IMG_1014[1].PNG

 ショコラちゃん

IMG_1035[1].PNG

 ジャッシーちゃん

  IMG_1048[1].PNG

 リッキーくん

  IMG_1060[1].PNG

 マルちゃん

  IMG_1080[1].PNG

 モコくん

  IMG_1107[1].PNG

 

  きなこちゃんIMG_1131[1].PNG

クレアちゃん 

  IMG_1141[1].PNG

 

  いくらちゃんIMG_1161[1].PNG

 

めいちゃん  IMG_1187[1].PNG

 プチュちゃん

  IMG_1203[1].JPG

 シフォンちゃん、ショコラちゃん

  IMG_1238[1].PNG

 

  めぐちゃんIMG_1253[1].PNG

 

ピピちゃん  IMG_1273[1].PNG

 

  シンゾウちゃんIMG_1284[1].PNG

栗男くん 

  IMG_1303[1].PNG

 チョコちゃん

IMG_1310[1].PNG 

 

  かりんちゃんIMG_1324[1].PNG

クッキーちゃん 

  IMG_1330[1].PNG

 アントンくん

  IMG_1345[1].PNG

 

レオンくん  IMG_1371[1].PNG

 クーちゃん

  IMG_1387[1].PNG

 

 マックちゃん IMG_1398[1].PNG

 まりもちゃん

  IMG_1416[1].PNG

 ルルちゃん

  IMG_1433[1].PNG

 

きなこちゃん  IMG_1426[1].PNG

チョロちゃん

IMG_1440[1].PNG

チョコちゃん

IMG_1482[1].PNG

 

ゆず吉くん 

IMG_1488[1].PNG

 そらちゃん

IMG_1444[1].JPG

 ちゃぴちゃん

IMG_1536[1].JPG


グリーフケア

こんにちは、菊地です cat

うちの飼い猫の話ですが、、、、、尾の近くをペロペロと引っ切り無しに舐めるので何かと思い見たところ、皮が剥けて真っ赤になっていました catsweat01sweat01

病院で診てもらったところ、舐めすぎてバイ菌が入り炎症を起こしたのではないかという事でした。

とりあえず、大事には至らず一安心 wobbly

ただ、問題はこれからで病院から傷を舐めないようにエリザベスカラーを数日間つける様に言われ、さあ大変 sweat02

IMG_0450.JPG

一度もカラーをつけたことがないので、母親は気が気でなりません。。。

カラーをつけて慣らそうとしても、プラスチックの硬さで首の皮膚が赤くなるからと、すぐ外してしまう母親。。。

私はカラーは時間が経てば慣れてくるものだし、傷を治す事が最優先だからとカラーをつけ続けていました。

母親と私、つけたり取ったりのくり返し typhoon

カラーをつけながらぶつかって歩く様を見たら、きっと私がいない間にカラーを外してしまうのだろうと思い、もっと負担のかからない様な工夫をしたらどうかなと、手作りカラーを作ってみました。

100円ショップでモコモコニットのネックウォーマーに、ぬいぐるみやクッションなどに入っている細かい発泡スチロールを入れて、ドーナツ状のコルセットを作りました。

danger 小粒だと、ばら撒いてしまった時の掃除が大変なので、オススメは大粒タイプ)

IMG_0448.JPG

IMG_0447.JPG

これなら、プラスチックのカラーより視界が広がり、ご飯や排泄もしやすそう cat

かなり軽いし、お互いぶつかっても痛くない感じです good

IMG_0451.JPG

私はかなり大満足なのですが、それでも生活がしづらそうで可哀想と言う母親。。。。

「傷の治りが長引いた方がこの子にとってストレスなんじゃない?」と、言っても言う事聞かず。。。。

こんなに工夫してあげても、ブツブツ不満をいう母親に若干、苛立つ私。

しかし、この子の面倒をみているのは母親。

私は病院で定期的にグリーフケアというセミナーを聞いています。

グリーフとはさまざまな「悲嘆」を意味します。

その中には不安や心配などの感情も入っていて、今の母親はまさにグリーフ。。。

飼い主が不安な気持ちを持ったままでは、本当の良い治療は出来ない。

動物の治療には飼い主の心のケアも必要。

私は看護士として働いているので、どうしても医療者目線でみてしまう事があり、飼い主目線になるとカラーをつける事でさえ、こんなにも心配や不安になってしまうんだな、と、実家の飼い猫のカラーつけている環境をみて改めて感じました。

少しでもグリーフを取り除くには傾聴することが必要。

その傾聴がなかなか難しい・・・・coldsweats01

私のようにせっかちな性格にはとても難題。。。

自分の身内でさえこんなに手こずるのでは、まだまだ修行が足りないな・・・・としみじみ思いました dash

 


もういくつ寝ると

こんにちは!月曜日です!鈴木です!!

先日久しぶりに実家に帰ってきましたbullettraindash

時間が余っていたので観光でもしようかと思ったんですが、実家周辺の観光スポットをほとんど知らないことに気が付きました...

18年間暮らしてきた実家よりも母校のある鳥取の方が詳しいなんてsweat02

そんなこんなでややショックを受けつつも、『るる○』を買ってみたんですが...

ナニコレほとんど知らないbomb

...部活ばっかりやっていたから仕方ないと自分を納得させつつそっと『○るぶ』を閉じました。

 

こんな話は置いといて、今日はこの時期にとっても多い症例のお話。

まず、クリスマスは過ぎてしまいましたが、フライドチキンの盗食。

骨が消化できないので、開腹手術になるケースも少なくありません。

じゃあ骨を食べなければいいのか?

骨を食べなくても、フライドチキンには動物にとって大量の塩を含んでいます。

心臓の悪いコが大量の塩分を摂取すると、肺に水が溜まってしまい呼吸困難になってしまいます。

ご注意ください。

これからの時期ですとお節料理を食べた事による下痢。

人用のお節料理はもちろん、動物用のお節料理でも下痢は起こります。

食べ慣れてない上に、食べすぎてしまいがちなので下痢が起こります。

あげる際は量に注意しましょう。もちろん人用の食べ物はあげちゃいけません。

せっかくの新年が下痢や開腹手術でスタートなんてよくありませんからね。

その他もろもろ、この時期はおいしい誘惑がたくさん増えてきます。

またお酒も入り、ついついあげたくなってしまうと思いますが、そこはグッとこらえて良い新年を皆さんで迎えましょう。

それでは今年のブログはこのへんでpaper


尿道カテーテルについて

こんにちは、獣医師の横田ですhappy01
今回は、おしっこの病気のときに使う尿道カテーテルについてお話しさせて頂きます。

尿道カテーテルは、尿道内に入れておしっこを取ったり、
または尿道閉塞などでおしっこが出ない子でそれを入れたままにしておしっこが出る様に管理したり、
または入院してる子の尿量を測ってモニターしたりする目的で使われます。

このカテーテルは、その子の尿道の太さにより入れるものが異なるため、サイズが様々あります。細くて長いカテーテルです。
サイズが合っていないと、例えば入院中に入れたままにする場合、ぶかぶかで尿圧で抜けてしまったりすることもあり、ちゃんと合わせていれることも大事です。

入れ方は、局所麻酔のゼリーをカテーテル等に塗って、尿道にそって入れていきます。
おしっこが抜けてくるぐらいの所で、入れるのをストップします。
ここで、おしっこを抜いて尿検査をしたり、カテーテルを留置して近くの皮膚に縫い付けたりします。

なお、おしっこ検査をするときにはカテーテルで抜く場合と、膀胱に直接針を刺して抜く場合、またはお家などで取ってきてもらう場合があります。
その子の病態や性格的なことも配慮しながら、どのように採尿したらよいかを考えております。

そして、なるべく痛みや違和感がない様に、行わせて頂いております。

なにか気になることがありましたら、お声をお掛けくださいねhappy01





大久保よりオーナーの皆様へ


日頃からアステール動物病院のSTAFFブログをご覧いただいているオーナーの皆さん、お久しぶりです。
水曜日の更新を担当させていただいていた看護師の大久保です。

私事ではございますが、この度アステール動物病院を退職させていただく事となりました。

主人の仕事の都合で奈良県へ移住する事が決まり、元々は年内いっぱいまでアステールでお世話になる予定でしたが、今月に入り私の体調がすぐれず、お休みをいただく事が多くなっていました。
まだまだやり残している事がありましたし、こんなに中途半端なかたちで去る事はできないと復帰を目指し自宅安静で様子を見て参りましたが、残念ながら急遽当初の予定よりも早く退職させていただく運びとなってしまいました。

思い返せばアステール動物病院開院の時から勤務させていただき、当時の私は『動物病院とは今できる最善の方法を尽くして病気を治してあげる場所』という想いが強く、それに固執して毎日の仕事を淡々と業務的にこなしてしまっていた様な気がします。
しかしながらアステールには、そんな私の想いを一掃する様な大切な方々との出会いがたくさんありました。
チーム医療を目指す新たな仲間達、わんちゃん猫ちゃん、そしてオーナーの皆さん・・・特にオーナーの皆さんから頂いた優しさ、厳しさ、動物達の命を通して築く事ができた信頼関係が、多くの事を私に教えてくれました。

動物病院は病気を治すだけの場所ではない。医療行為を行う事だけが治療ではない。様々な検査や点滴治療と同じくらい重要なのは、『病気ちゃん』ではなく、病気を抱えたワンちゃん猫ちゃん自身が何を望んでいるのか気づいてあげる事・・・
そのような価値観に気づかせていただく事ができた私は本当に幸せ者です。

この場をお借りして、お世話になったたくさんの方々へ御礼をさせていただきたいと思います。
心から感謝の気持ちを込めて、本当にありがとうございました。


馴染み深い皆さんとのお別れは本当に寂しいですが、ここだけの話...いつか川口に帰って来る事になった時には、例えアステールに空席がなかったとしても持ち前の強引さで動物看護師として復活する気マンマンですので、その時はどうぞよろしくお願いいたします!

最後に・・・
いつも私達の側で無条件の愛情を振りまいてくれる動物達のパワーって、本当に凄いです!!
そんな彼らの幸せを守る為に、私は生涯動物看護師として頑張ってゆきたいと思います!!

皆さんのお家の可愛いワンちゃん猫ちゃん達にも、くれぐれもよろしくお伝えください♪


大久保 真季


夜間診療「どうぶつの総合病院」

こんにちは!村山ですtulip

皆さん川口市の石神にある「どうぶつの総合病院

をご存知でしょうか?

動物の総合病院は、一般診療は行っていないのですが2次診療と夜間診療を行っておりますhospital

当院で19時以降の対応ができない場合、こちらをご案内させて頂くこともあります。

もし夜に愛犬愛猫の状態がおかしくなった時・・・夜もやっている病院を知っていたら安心ですよねhappy01

 

夜間救急はPM9時~AM3時までやっていてます。

もし夜間救急に行く場合は、事前に必ずどうぶつの総合病院さんにお電話をして下さいmoon3

当院は、どうぶつの総合病院の登録病院ですので、もし夜間救急に行かれた場合は当院にも朝一で報告書が届くようになっていますclover

また、当院の診察券を持っていくと診察料が安くなるので、是非お持ち下さいsign03

 

どうぶつの総合病院

〒333-0823 埼玉県川口市石神815

夜間救急専用TEL 048-229-7299

http://www.syn.ne.jp/

 

当院の受付にもパンフレットが置いてありますので、ご自由にお持ち下さいねtulip


いもいも、いも!

こんにちはトリマー渡辺です

冬のギフトお届けpresentnotes

松尾先生から秋は『みかん』冬は『さつまいも』を頂きました!!

ダンボールはやっぱり「くまもんheart

IMG_0483[1].JPG

さつまいもにはビタミンCとカルシウムが多く含まれていて

白血球の免疫力を高め、かぜにかかりにくくする働きがあるそうsign01sign01

さすが院長先生happy01diamondみんなの健康を考えて?

いやきっと「食べたいから」・・・(笑)

IMG_0701[1].JPG

 

IMG_0702[1].JPG

美容にも良いそうですheart04

メラニン色素の沈着を抑え、シミやソバカスを防ぎ、肌をなめらかにしてくれるんですってhappy02heart02

これはアステール女性衆は大喜びですgoodshine

 


猫の上部気道感染症

こんにちは、佐藤ですhappy01

今回は、 「猫の上部気道感染症」 についてお話ししたいと思いますflair

この病気の原因はひとつではなく、ウイルスや細菌、クラミジアなど、複数の病原体が関与しています。代表的なウイルスはヘルペスウイルスとカリシウイルスです。どちらのウイルスも感染率が高く、症状が消えてもウイルスを排出しつづけるため、猫の健康管理には非常に重要な病原体になりますtyphoon

免疫力の低い幼猫、ワクチン接種を受けていない猫に多いです。

主要な症状は鼻水とくしゃみと目やにです。重篤な場合には肺炎を引き起こすので注意が必要です。

幼猫や免疫不全状態にあるネコでは死亡してしまう可能性もありますが、基本は1-2週間で改善しますsunただし、症状改善後も猫がウイルスを持っていて排出しつづけることが知られていて、症状の再発や他の猫への影響を考慮しなければいけません。

この病気を引き起こす病原体はどこにでも存在します。きちんと予防を行い、感染と予防に努めることが重要になりますhappy01


Merry Christmas eve♡

 

みなさんこんにちは、根岸ですsun

寒い日が続きますが、、、今日はまちにまったクリスマス前夜祭shine

イルミネーションやクリスマスソング、サンタさんにプレゼントに~ツリーや雪

に~ケーキケーキ♡

ということで今年のアステールクリスマス、張り切りました!!!!!!!!!!!

 

 

 

そうです!!!!!!!!クリスマスツリーの飾りつけですshineshineshine

ASTERもXmas verになっておりますsnow

四季に合わせてインテリアも変わりますので、わんちゃんねこちゃんとチェック

してみてくださいねgood

今年は素敵な素敵なリースも登場ですwink

 

IMG_1073.JPG

 

 

IMG_1074.JPG

 

 アナ雪の影響で雪だるまも大人気のようです!

 

IMG_1075.JPG

 

 今日もキラキラ輝かせておりますshine

ミッドタウンや東京タワーにも負けずこちらも輝かせておりますgood

※半分は最新アプリで演出させていただいてるのは内緒にしてください。

 

 

今日の東京都は人混みになりそうですね!!

近年大人気の東京駅イルミネーション、行かれる方いたら感想聞かせてください☆

みなさん今日は素敵なクリスマスをheart

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1234

« 2014年11月 | メインページ | アーカイブ | 2015年1月 »

このページのトップへ