月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2015年5月アーカイブ

スタッフブログ 2015年5月アーカイブ

血液検査について

こんにちは、獣医師の横田ですhappy01

今回は、血液検査についてお話させていただきます。

血液から体の状態をみるには、血液検査が必要になります。

血液検査からは、肝臓、腎臓、などの内蔵の状態、脂肪代謝の状態、ホルモン異常の可能性、貧血、炎症、などなど様々なことが分かります。

これらの異常値から、さらに追加の検査が必要かをふるい分けることができます。

例えば、肝臓の数値が高いとかであれば、超音波で肝臓やそれ以外の内臓を診たり、

腎臓の数値が高ければ、尿検査を行ったり、超音波で腎臓〜膀胱、それ以外の内臓を診たり、場合によってはレントゲン検査なども有効です。

数値の程度にもよりますが、血液検査結果により必要であれば追加検査のおすすめをしております。

体の状態を正確に把握するためには、1つの検査に偏らずにいろいろな方向から病態を把握する必要があります。

ただいま、フィラリア検査と一緒に検診の血液検査を行って頂くと、キャンペーンとして通常の費用よりも大分お得に血液検査が出来ます。

この機会に、健康診断をしてみてはいかがでしょうか?

キャンペーンは6月末まで行っております。

何か気になることがあれば、お声をお掛けくださいね〜




トリミング

レヴィちゃん 

IMG_4467.JPG 

そーすけちゃん 

  IMG_4468.JPG

 プリンちゃん

  IMG_4458.JPG

 けんちゃん

  IMG_4477.JPG

 ランちゃん

  IMG_4500.PNG

 コナン君

  IMG_4501.PNG

 リクちゃん

  IMG_4509.JPG

 キナコちゃん

  IMG_4518.JPG

 ココちゃん

  IMG_4541.JPG

 コロくん

  IMG_4561.JPG

 ももちゃん

  IMG_4562[1].JPG

 

 ソフィアちゃん IMG_4569[1].JPG

 

 クレアちゃん IMG_4578[1].JPG

 

  ちゃぴちゃんIMG_4595[1].JPG

 

  ミミちゃんIMG_4586[1].JPG

 モモちゃん

  IMG_4601[1].JPG

 

  トトちゃんIMG_4610[1].JPG

 

まりもちゃん  IMG_4636[1].JPG

 

  コタローちゃんIMG_4617[1].JPG

 

  モネちゃんIMG_4642[1].JPG

 

そらちゃん  IMG_4646[1].JPG

 

  トトちゃんIMG_4656[1].JPG

 

ラヴィちゃん  IMG_4643[1].JPG

 

 ショコラちゃん IMG_4667[1].JPG

 

  シフォンちゃんIMG_4668[1].JPG

 

ラフちゃん  IMG_4703[1].JPG

 

  桜ちゃんIMG_4727[1].JPG

 

れおちゃん  IMG_4718[1].JPG

 

  ピースくんIMG_4720[1].JPG

 

プチュくん  IMG_4774[1].JPG

 

  チョコちゃんIMG_4758[1].JPG

 

ゆず吉くん  IMG_4783[1].JPG

 

  レオンちゃんIMG_4809[1].JPG

 

  ピータンちゃんIMG_4791[1].PNG

 

モコちゃん  IMG_4802[1].JPG


とある土曜日の午後

こんにちは!村山ですaries

今日は暖かいですねsunちょっと暑いくらいでしょうかcoldsweats01

今はお昼の13時くらいなのですが、土曜日の快晴という事もあり、家族でお出かけをしている人も多いのでしょうかhappy01

アステールの皆はというと・・・

オペ室では、手術中ですねbud

ope.JPG

道林さんが、松尾院長の指導のもと手術の見学中ですpencilファイトsign01

エコー室では、検査中ですねhorse

検査によっては時間がかかるものもあるので、お昼の時間にさせて頂くこともあります。

rko-.JPG

よこ○先生、真剣な眼差しですeye

トリミング室では、トリマーさんがトリミング中ですhairsalon

torim.JPG

トリミングは毎日予約が埋まるので、トリマーさんはお昼の時間はトリミング室にこもりきりですaries

そして私は、皆の隠し撮りをしてブログを書いていますcamera

もちろん他の仕事もちゃんとしていますよ!!paper

こんな感じで、診察以外の時間はそれぞれのお仕事をしている訳ですねflair

 

 知られざるお昼の時間帯のアステールでしたnotes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なんだこれ?

こんにちはトリマー渡辺です

大久保さんプレゼンツのクワズイモbud

じっとガマンしてやっとの4月、液肥を始めました

するとこんな物が‥‥  

IMG_4121[1].JPG

花?

最初はびっくりしました

「なんだこれぇ??」

クワズイモを育てた事のある松尾先生も

「こんなの見たことない(笑)」 

との事......

調べもせず放置しているとどんどんどんどん生えてきますsweat01

そしてなんとなく弱りが早く枯れていくのでカットしていました

さすがに調べてみたら

やっぱり「花」

栄養を花に取られてしまうので取ってしまうのも、ひとつの方法との事

これからもっと健康に育てていきますよ~happy02!!


甲状腺機能低下症

こんにちは、佐藤ですhappy01

今回は、 「甲状腺機能低下症」 についてお話ししたいと思います。

この病気は、大型犬に多く発生する病気で、甲状腺ホルモンの欠乏により様々な症状が現れます。また、症状がゆっくり進むことから異常に気付きにくいこともありますtyphoon

甲状腺ホルモンが欠乏すると

①太る : 全身の代謝が低下して、消費エネルギーが低下してしまうため

②毛が抜ける : 毛の成長も止まるため

③痒がる : 皮膚の免疫が低下してしまい感染に弱くなるため

など、様々な症状が見られます。

治療は、不足している甲状腺ホルモンを補ってあげる事です。適切に薬を投与すればほぼ完全に症状を管理できると言われていますflair

しかし、一度壊れた甲状腺の再生は望めないため、生涯にわたる薬の投与が必要になります。

 

なんとなく元気がなく寝てばかりいる、食べる量は変わってないのに体重が増える、からだの毛が抜ける、などの変化に気づいたら早めに動物病院を受診しましょうhappy01


アステールカフェ

 

こんにちは、根岸ですconfident

ASTERに置いてあるカフェコーナー、みなさんもご存知のはずwine

コーヒーやお茶、ティーと色々揃えておりますhappy02

そんな中ふと思いました!

補充するときに「あれ?さっきまでこんなにあったのにもう減っている」

 

そこで補充しながら人気ランキングを調べてみました(笑)

shineASTERカフェ第1位shine

緑のブレンディースティック!!!!!

他の飲み物と違ってブレンディーの減りは遥かに早いです(笑)

 

shineASTERカフェ第2位shine

TEA類!!これは色々な味があるからにして堂々の2位ですsmile

みなさんはどの味が好きですか?

 

shineASTERカフェ第3位shine

お茶類!特にジャスミン茶は早くなくなっている気がしますdog

 

ちなみに私もブレンディースティックに1票ですpaper(笑)

ASTERでは、待ち時間に少しでもゆったり過ごせるように本や飲み物、

テレビ、音楽などさまざまなものをご用意していますheart01

飲み物は温かいものも冷たいものもあるので、気軽に飲んでいかれて

くださいねhappy01(※セルフです)

飲み物がなくならないように心がけてはいますが、万が一ないというこ

とがありましたらお手数ですがスタッフにまでお声かけてくださいねconfident

また、飲みかけのものもスタッフにまでお声かけてくださいwink


♡ 猫の尾っぽ ♡

こんにちは、菊地です cat

今回は、猫の尾っぽについて書きたいと思います。

まず、筋肉が6種類もあるのです sign03

まさか尾っぽがこんなに細かい構造になっているなんて思ってもみないですよね coldsweats01

 

tail2[1].jpg

 この筋肉が伸び縮みすることによって前後左右思いのままに動かせているのです。

rankingshare-4057ac40e4e811e3bce8063342fff00a1f42dc35a03d2efbc3[1].jpg

 ↑↑↑感情を尾っぽで表してみたり・・・・

at_10[1].jpg

 こんな感じの愛情表現も、見ててキュンキュンしちゃいますね lovely


熱中症

こんにちは!月曜日です!鈴木です!!

筋トレですが、最近さぼりがちになってきました...

誰か喝を入れて下さい...

 

さて最高気温が30℃を超える日がチラホラ出てきましたね。

熱中症にはくれぐれもご注意ください。

動物は体温を下げる方向の調節が人間と比べると苦手です。

特に短頭種と呼ばれる鼻ぺちゃ犬種では注意が必要です。

犬はパンティングと言って、呼吸数を増やす事で体温を下げようとするのですが、

短頭種は生まれつき呼吸が得意でないため、体温調節がとても苦手です。

身体が熱く、呼吸数が多くはぁはぁしているのに元気がないなどの症状を見つけたら

すぐアステールにご連絡下さい。

熱中症は本当に怖い病気です。

何が怖いのかという事については次回お話します。

ちなみに鈴木は去年、調子に乗って炎天下にテニスをしていたら、

熱中症にかかり救急車に乗りましたbomb

飼い主の皆さまも本当にご注意ください。

それでは今週はこの辺でpaper


ねこさんのノミについて

こんにちは、獣医師の横田ですhappy01

今回は、ねこさんのノミについてお話しさせていただきます。

ねこさんには、ネコノミとイヌノミとが寄生しますが、そのほとんどがネコノミと言われています。

ノミは高温多湿の環境を好み、最適環境は18~27度、湿度75~85%程度と言われています。

室内においては年間を通して繁殖します。

ノミは卵、幼虫、さなぎ、成虫の4つの成長段階で、2~3週間を要します。

成虫は1か月前後生き続け、ネコさんの体表で産卵し、卵は1~10日でふ化します。

環境下では、成虫の20倍の卵、幼虫、さなぎがいると言われています。

ノミは人間の家族にも感染し、皮膚炎を起こします。

猫さんの症状としては、腰のあたりの脱毛が起こります。

予防には、猫さんの体表からのノミの排除と、環境からのノミの排除のどちらも大事です。

環境下には、多数の卵やさなぎがいるため、成虫を排除した後も、頻回のお掃除が必要となります。

きちんと予防しておくと安心ですねsign02

何か気になることがありましたら、お声をおかけ下さいね~

 

 

 

 

 


散歩中に

こんにちはトリマー渡辺です

こんな記事を読みました

 

散歩の女性けが 連れていた犬も2匹死傷

札幌市豊平区で飼い犬の小型犬3匹と散歩していた女性会社員が大型犬に襲われ、2匹が死傷したほか、女性も軽いけがをしたことが、北海道警札幌豊平署などへの取材で分かった。

大型犬と飼い主はその場を立ち去っており、同署は市畜犬条例違反容疑で捜査を始めた

 午後6時半ごろ、札幌市豊平区豊平の路上で、近くの女性会社員が飼い犬の小型犬ポメラニアン3匹を散歩させていたところ、大型犬が突然、襲いかかってきた。

驚いて逃げ出した1匹が車にはねられて死に、もう1匹が何度もかみつかれて17針を縫う重傷を負った。残る1匹は自宅前まで逃げ帰って無事だったという。

女性も腰をかまれて軽いけが

女性が逃げ出したポメラニアンを追って現場を離れた間に、大型犬と飼い主とみられる男は立ち去っていた。女性は翌日、同署に被害を相談した。

同署は女性立ち会いのもと現場を実況見分した

同条例6条は「犬が人に危害を加えた時は再発防止の処置を講じ、市長に届け出なければならない」などと定めており、違反した場合には5万円以下の罰金が科される

 

病院ではホテルなどで散歩を1日に2回しています

必ずひとり1頭

ふたつリードを付けて。

その子の性格と散歩の仕方も様々です

強く引っ張る子、他のワンちゃんに飛びかかりそうな子、怖がって動けない子

車や人、他の動物や落ちている物に注意しながら

その子に合ったコースを選びます

 

この記事では被害に遭った女性の犬の性格や、大型犬が襲う以前までの状況は詳しく分かりませんが

その子の性格を把握、管理をすることは飼い主という立場として最低限必要な事ですねclover

 

 

 


1234

« 2015年4月 | メインページ | アーカイブ | 2015年6月 »

このページのトップへ