月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2018年1月アーカイブ

スタッフブログ 2018年1月アーカイブ

雪かき

こんにちは、伸びかけの髪が跳ねる道林です。

先週の月曜日、雪が降りましたね。アステールの前にも沢山積もりました!

khfx.jpg

駐車場も院長のバイクも真っ白です。

kxjf.jpg

朝、定規で測ると15cm程積もっていることが分かりました。

このままでは駐車場が使えないので雪かきをしています。

krjses.jpg

 

雪が降った当日は近所の公園で遊びました。

同じ公園にゴールデンレトリーバーもおり、ご家族の方と走りまわっていてとても楽しそうでした。

東京・埼玉でこんなに降ることはあまりないので、いつもと違う景色になるのが不思議な気分ですね。

ワンちゃんにとっては外が普段と違いすぎてびっくりし、散歩に行きたがらなかったり排泄を我慢してしまった子もいるそうなので、雪という認識について考えさせられました。

自宅でも指定の場所で排泄ができるようなしつけや訓練を行えば、悪天候でもストレスをかけずに済むかもしれません。

子犬の頃のトイレトレーニング時に自宅にトイレを設置した場合、外で排泄をするようになっても自宅のトイレは置いたままにした方がいいそうですよ。

その理由は「本能」でできる外での排泄に対して、トイレで排泄するという「学習」は続けていないと忘れてしまうためです。

毎日のことだからこそ、お互いが気持ちよく過ごせると良いですね。


大江戸温泉物語

こんにちは、全身筋肉痛の道林です。

筋トレをしたら見事に筋肉痛になりまして、階段の下りがかな~~り辛くてピョコピョコ歩きしてます・・・回復を待ちます。

そんなヘトヘトの道林はお台場の大江戸温泉物語へ行きました。

フロントで好きな浴衣と帯を選択し、その姿で館内を過ごすことができるのです。

ゲーム・アニメ作品とコラボしていたのでキャラクターのパネルが設置されています。

1516370967370.jpg

温泉についたら初めに屋外の足湯で温まりました。

提灯とLEDでライトアップされていて綺麗。

DSC_6927.JPG

この足湯、穏やかに見えて実は足つぼマッサージ用に石が敷かれており、歩く度に皆悶絶しています。

結構尖っていて痛いのです・・・。

体重が重いほど負荷がかかるらしいので背の高い人は頑張りましょう。

1516364455550.jpg

大浴場では足を伸ばして身体をほぐしました。露天風呂っていいですね。

道林は屋内だとすぐにのぼせてしまうので、必ず露天風呂に入っているんです。

温まったお陰か、帰りの階段は少しだけ楽になりました。

 

大江戸温泉物語には、御犬様専用の温泉「綱吉の湯」もあります!

温泉だけでなく、プール、トリミング、ドッグラン、ホテル、酸素カプセルも利用することができるそうですよ。

水遊びが好きな子に良さそうですね。

スタッフが手伝う部分と飼主さんにお任せする部分があるそうなので行かれる際は要チェックです。

車での長距離移動による疲れやストレスを配慮しつつ、ワンちゃんが楽しく過ごせるように選んであげましょう。

私は綱吉の湯に入ったことがないので、行ったことがあるご家族様は是非感想を教えてください!

人もワンちゃんも湯冷めしないよう、毛はドライヤーでしっかり乾かしましょうね。

 

外は雪です!私は雪が楽しいです!

外出の際は足元滑らないようご注意ください、自分は大丈夫でも周りが危険なことが十分にありますので、怪我などしませんように。


糞便検査

こんにちは、寄生虫がいたら写真を撮っている道林です。

最近下痢と嘔吐を主訴にした来院が増えています・・・流行っているのでしょうか・・・。

便の調子が悪い場合、糞便検査を行うので、今回はそれの紹介をしていきます。

 

院内で主に行うのは「直接法」「塗抹法」「浮遊法」の3つです。

「直接法」は便を生理食塩水で少し薄めて顕微鏡で見ます。

ここでは細菌の動き、原虫(寄生虫)の有無、消化状態、らせん菌の有無を確認しています。

「塗抹法」は便の細菌を染色し、細菌バランス、芽胞菌の有無、その他細胞の有無等を確認しています。

「浮遊法」は飽和食塩水を使い、便の中の虫卵を浮かせてその有無を確認しています。

虫卵が浮くまでに15分静置する必要があります。

 

上記の3つの検査でそれぞれの評価を行っているのですが、検査にかかる時間は約30分ほど。

また、検査以外に肉眼的所見も必ずチェックしており、色、臭い、形、排便回数、排便量も診断に繋がる大切な情報です。

糞便検査で大切なことはとにかく新鮮であることと、ティッシュにはなるべく包まないこと。

持参する便が新鮮であればあるほど良いのは、時間が経つと共に細菌・原虫の動きが悪くなり正確な評価が出来ないからです。

少し時間の経った便では確認できなかった原虫が、その場で採取した新鮮便ではうじゃうじゃと動いていた・・・なんてこともありました。びっくりしました。

それから、ティッシュに便を包んでしまうと水分が吸われてしまい、検査に使える十分な量が取れなかったり形状の判断が難しくなることもあります。

ビニール袋、プラケースやラップ等での持参をお勧めします。

どうしても家で便の採取が難しい場合は採便棒を使い肛門から掻き出すのですが、検体量が少ないため見れる範囲は限定されていきます。

1回の便検査で必ず異常が見つかるとも限らないので、何度か検査をすることも・・・。

特に子犬・子猫・野良猫ちゃんは寄生虫が見つかることもあり、駆虫薬でしっかり退治できたか確認するために定期的に便検査をします。

感染がある場合、種類によって人にもうつるものがあるので・・・便は素手で触らないでくださいね~!!!

 

顕微鏡で見た瓜実条虫の卵嚢です。

DSC_5486.jpg


今年のお正月

こんにちは、電気毛布が欠かせない道林です。

お正月期間、予定通り初詣と買い物へ行くことが出来ました!

まず向かった原宿の明治神宮、ここは初詣の参拝者数が日本一だそうです。

周辺の店舗や屋台も賑わっていましたよ。

sdopi.jpg

fsdyhR.jpg

お正月にお守りを頂くことをしばらくしていなかったのですが、今年は俗に言う年女になるので干支鈴とお守りを頂きました。

干支鈴は家の中を綺麗にしてから置きたいと思います。

お参りの後は竹下通りやその周辺を散策し、様々なファッションブランドを見てきました。

大混雑!!

u6jmr.jpg

 

別日、祖母の家へ新年の挨拶に行き、毎年初詣に行っている久伊豆神社にもお参りへ行きました。

ここでは「因幡の白兎」に登場する大国主命を祀っています。

おみくじを引いた後は孔雀模様の御朱印帳を頂きました。濃紺のとても素敵なお色です。

昼食後はお散歩し、おせちを堪能・・・。

 

そして、休みの最後の日は戸田にある温泉と岩盤浴でのんびりうたた寝。

狼龍灼熱童無(ロウリュウ シャクネツドーム)と呼ばれる、67℃の中高温室にて狼龍アトラクションも楽しみました。

焼けた石にアロマ水を掛けて水蒸気を発生させ、最後は大きなうちわで煽られてその熱波を受けることで一気に発汗します。

手のひらまで汗が出るんですよ。凄いです。

私も汗が出ましたがまだ耐えられる位だったので、砂漠で生き残れるかもしれません。

デザートに好きなぜんざいを食べました。

ydyt.jpg

 

家の中で過ごす時間の方が少ないお正月は初めてでしたが、こういうときに外出するのもいいですね。

三が日に起きたことや感じたことはその1年に影響するとの噂を耳にしたのですが、それが本当なら今年はとてもアクティブな1年になりそうです。


2018年

あけましておめでとうございます、道林です。

2018年になりました!今年は戌年ですね!

私は戌年産まれなので、自分と同じ干支が回ってくると少しわくわくします。

お正月・・・親戚一同集まったり、おせちを食べたり、お買い物に出掛けたり、日の出を見に行く、家でまったりする等・・・何をして過ごしますか?

道林はというと、本日アステールで初仕事の後に初詣やお買い物に行く予定です。

おせちも食べたいです。

・・・昼寝を沢山したいですね!

そういえば、豪華な犬猫用おせちがあるみたいです。ちゃんと重箱に入っていて本格的で、ペットと一緒に同じものを食べることができると人気なようですよ。

 

快晴で迎えた1月1日です。出だし好調です。

本年もペットの健康の手助けになれますように。

2018年、どうぞよろしくお願い致します。


1

« 2017年12月 | メインページ | アーカイブ | 2018年2月 »

このページのトップへ