月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > 麺

スタッフブログ

< 雪かき  |  一覧へ戻る  |  待合室の本 >

こんにちは、道林です。

2月ですね。ふきのとうやナズナや菜の花が咲き始める頃です。

天ぷらにしたりお蕎麦に入れると美味しいですよね。

車窓から菜の花畑を見た時、友人は「綺麗ね」と言ったのに対して私は「美味しそう」と言ってしまったことがあります。

何でも食べ物に結び付けてはいけませんね。

 

春の味が詰まったお蕎麦を作っても、犬や猫にとっては消化しにくく、蕎麦アレルギーを起こしたり消化器症状を起こす事があるので、おすそ分けであげないようにしましょう。

麺つゆも塩分が含まれていますから、NGです。

麺類では他にうどん、パスタがありますね。

うどんは麺自体に塩を含んでいます。

茹でる事で塩分は減るそうですがつゆに浸かったものや薬味に触れたものはNG。

道林の大好きなパスタには製麺の段階で塩を使う事はありませんが、塩茹でした後は塩分を含みます。

お湯だけで茹でたものなら1~3本食べても問題ない事が多いですが、ソースやオイルがかかったものを与えるのは止めましょう。

また、麺類を与える事は炭水化物の摂り過ぎにも繋がります。

特に猫ちゃんには与えない方がいいでしょう。

猫は犬よりも肉食の傾向が強いため、炭水化物を消化する能力は犬より弱いためです。

動物の消化能力を配慮しましょう。

勿論1番あげて欲しいご飯は犬用・猫用に作られた総合栄養食です。

 

ところで、自宅で作るパスタ選び、どうしてますか?

一度様々なブランドのパスタを食べ比べしてみたいと思っています。

おすすめのものがありましたら聞かせて下さい!


< 雪かき  |  一覧へ戻る  |  待合室の本 >

このページのトップへ