月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > 犬猫の薬の飲ませ方の例

スタッフブログ

< アジリティーとは  |  一覧へ戻る  |  ノミ・ダニ予防キャンペーン >

犬猫の薬の飲ませ方の例

こんにちは、背骨がよく鳴る道林です。

薬やサプリを飲み込むの得意ですか?

私は幼い頃は上手くできず、飲み込むまでとても苦労した覚えがあります。

今では錠剤でも粉薬でもすいすい飲めるようになりました!

飲む瞬間に意識的に喉を広げると流れていきます。

 

では、ワンちゃんネコちゃんに飲ませるのは得意ですか?

病院から処方された薬をきちんと飲ませてあげるのは大切です。

投薬方法にはいくつか方法があります。

 

手で与える・・・食欲旺盛で、薬でもお構いなしに食べられる子もいます。飼い主さんの手からでてきたもの=安心できるもの、と思うこともあるそうです。

 utoi.jpg

 

フードに混ぜる・・・簡単な方法です。いつものフードに混ぜるだけなので動物へのストレスもかかりません。薬だけ綺麗に残す賢い子もいるそうなので、食べたかどうかをしっかり目視しましょう。まずはいつものフードの1回量から投薬用として小分けに与えると、失敗しても残りのフードで再チャレンジすることができます。

  rtk.jpg

 

包む・・・ささみ、投薬用おやつ、好物、缶詰等の柔らかい物に包み込んであげます。匂いが強いものだと食いつきも良くなります。当院では「ピルポケット」「ソフトチューズ」「投薬補助トリーツ」「ちゅ~る投薬用」が出ており、中に薬を埋め込むことができます。

ちゅ~る投薬用は新発売で、通常のものに比べて4倍の粘度を持っています。美味しいですよ。

tfiux.jpg

 

練る・・・粉薬を少量の水でペースト状にし、口を開けて上顎にくっ付けます。くっ付けた後は口を閉じて喉を優しく撫でて飲み込みを促しましょう。

yropu.jpg

 

流し込む・・・液剤や水に溶かした粉薬をスポイトで吸い、犬歯の後ろにある歯の隙間から流し込みます。このとき、飲み込めるまで顔を上向きにしてあげましょう。

hyjrix.jpg

 

直接入れる・・・まず顔を上向きにした後、上顎の犬歯の後ろの隙間に指をひっかけ、もう片方の手で下顎を開き、なるべく喉の奥へ薬を置きます。その後は素早く口を閉じ、顔は上向きのまま喉を優しく撫でて飲み込みを促しましょう。

必要なのは素早さと勇気と1回で成功させてあげることです。

上向きで口を開け、ポイと落とすだけで飲んでくれる子もいます。

loibu.jpg

1kudtg.jpg

2,udl.jpg

3j.l.jpg

4klud.jpg

↑私は薬指を使って下顎を開けています。

 

 口に薬を入れる場合は、頭が動かないようしっかり支えることが大切です。

ytidi.jpg

 

錠剤を切ったり砕いたりして食べやすい大きさにしてあげることもできます。

ピルカッターやピルクラッシャーなどは市販もされていますよ。

turi.jpg

 

いかがでしょうか。ご自宅での投薬の参考になれば幸いです。

投薬方法が記載されているリーフレットもありますので、ご希望の方はスタッフまでお知らせください。

また、詳しくお聞きになりたい場合や難しい場合はご相談くださいませ!


< アジリティーとは  |  一覧へ戻る  |  ノミ・ダニ予防キャンペーン >

このページのトップへ