月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2018年3月アーカイブ

スタッフブログ 2018年3月アーカイブ

インターペットの予定

こんにちは、お菓子の誘惑に魅かれてしまう道林です。

実は4月からスタッフ全員でブログを書くことになりました!

そのため今より高頻度かつ幅広い内容を発信できるようになります、どうぞお楽しみに~!

 

さて、今週開催される「インターペット」をご存知ですか?

日本最大の国際ペット総合見本市ということで、様々なメーカーの出展やイベント、セミナーやコンテストが行われます。

一般公開日は3/30(金)~4/1(日)で、場所は東京ビッグサイトです。

今年はどんな出展があるか楽しみに行ってまいります。

インターペットを見た後は近くの防災公園やパスタの美味しいお店にも寄ろうかと考え中です。

きっと沢山歩くので、前日はしっかり寝ることにします!

待合室にはインターペットの入場料が割引されるチラシがまだまだ置いてありますので、

もし行く予定のある方はチラシをお持ちくださいませ!

DSC_0559.jpg

 出展ブースで資料を頂いたりしていると大荷物になるため、なるべくリュックで行きたいのですが・・・

もう5年も使っているお気に入りのリュックは流石にボロボロで限界を迎えています・・・

新調したいとお店を見ていても中々好みに合うものが見つからず・・・

手提げのカバンだと一方に重さが寄って疲れやすいのと、片手が塞がる不便さがあるのでリュックは便利ですよね。ただし荷物をパッと出すのには不向きです。

 

カバンと言えば、ワンちゃん・猫ちゃんのキャリーケースも様々なタイプが出ていますね!

手提げタイプのもの、背負えるリュック型のもの、肩掛けタイプのもの、折り畳み式のもの、ベビーカーや、もはや小屋のようになっているもの等、素材も形もデザインも沢山あります。

私が選ぶなら、ハードタイプの「キャンピングキャリー」にしたいです。

天面と前面に扉があり、更に上下にも分割できるので動物が取りだしやすいですし、強度があることや汚れたら丸洗いできることも魅力です。

別売りでショルダーベルトがあるので肩掛けにもできます。

それから、キャンピングキャリーの専用カバーがあるそうなんです!

以前ご来院された猫ちゃんのキャリーに付いているのをお見かけし、「目隠しにもなるしこれはいい!」と思いました。

・・・あまり言いすぎてしまうとごり押ししているようにも見えてしまう可能性もありますが、あくまで私が個人的に欲しいと思っている話です・・・。

 

「PEPPY」という通販情報誌が待合室に置いてありますが、そこにもキャリーをはじめ他にも様々なグッズが載っております。無料なのでご自由にお取りくださいね!

DSC_05642.jpg

 

インターペットでは動物をキャリーに入れているかそうでないかで通行可能箇所が異なるそうです。

ホームページなどをよく確認して行きましょう。


耳そうじ

こんにちは、ダイエットのために運動中の道林です。

 

ykt.jpg

これは耳のお手入れセットです。

カットメン、綿棒、洗浄液、点耳薬があります。

洗浄液や点耳薬の種類は耳の状況によって変えているため、これ以外にも使用することがありますよ。

 

以下は基本のお手入れのやりかたです。

カットメンに洗浄液を浸し、細く折り曲げて耳道に挿入後、外側から優しく揉んであげることにより汚れを取っていきます。

また、耳道に直接洗浄液を流し入れ、同じく外側から揉むことにより汚れを浮かせて取る方法も行っております。これは摩擦による炎症が起こりにくく、優しい方法です。お勧めです。

y75ja.jpg

 

綿棒は一点に力が加わることで耳道を傷つけやすいため使用はお勧めしませんが、溝に溜まったどうしても取れない汚れがある部分には加減に注意しながら優しく取っていきます。

 

お手入れの最後には何もついていないカットメンで耳道内の水分を拭きとり、しっかり乾燥させてあげましょう。

水分を拭きとれたら、最後に点耳薬を入れて終了です。(状態が良い場合、点耳薬は使用しないこともあります)

 

耳のお手入れは、まだ汚いからといって過剰に続けるとかえって炎症を起こしたり傷ついてしまうので、やりすぎは良くありません。

ゴシゴシと強い力をかけるのも良くない方法です。

耳は繊細なので常に「優しく」を心掛けましょう。汚れにキリがない場合、ある程度で終わらせて次回また行うことも1つの方法ですよ。

垂れ耳で通気性が良くない子は、特に耳のトラブルが多いです。

そしてこれから湿度が高い時期がやってきます。

外耳炎は繰り返しやすいので、定期的な耳のお手入れで予防していきましょう!


謎解き

こんにちは、最近くしゃみが頻発する道林です。

世界一謎があるテーマパーク・東京ミステリーサーカスへ行ってきました!

「リアル脱出ゲーム」「リアル潜入ゲーム」「リアル捜査ゲーム」など、謎解きをメインに頭を使う体験型ゲームが詰まった施設です。

 

私は初めてだったので、まずは初心者にオススメの「ある刑務所からの脱出」をチャレンジしました。

15177352537027.jpg

2人1組で牢屋に入れられた私達囚人が、10分以内の脱獄を目指すリアル脱出ゲームです。

牢内にあるヒントや手掛かりを元に暗号を解き、牢屋の鍵を開けなければいけません。

結果は・・・・・残り1分で成功!

Point Blur_20180307_1317172.jpg

時間が無くなってくると精神的に焦ってしまい、手が震えて簡単な南京錠でさえ開けられない事件が発生・・・・

映画でよく見る光景ですよね、鍵ガチャガチャしてるのに開かないもどかしいあの光景です。

「そんなの落ち着いて開ければいいのに~!」と思っていましたがいざ自分が体験すると、簡単なことができなくなることに気が付きました。

また1つ勉強になった道林でした。

 

もう1つ、今度は難易度を上げて「The secret agent 最終兵器ヲ破壊セヨ」に挑戦。

3人1組で敵に見つからないよう常に隠れて行動しながら、スパイ映画さながらの罠を通り抜け、情報を集めていきます。

敵に見つかると「誰だ!」と叫ばれ容赦なく銃で撃たれます(痛くないですよ)。3人で合計11発撃たれました。

結果は・・・・・タッチの差で時間切れ!

一番最後、ゴールにタッチする直前でカウントが0になってしまいました。

作戦は成功したものの何とも言えない空気に。

それでも、良い緊張感を味わえたので良かったです。

 

4月下旬からは新たに「シン・ゴジラからの脱出」が始まるそうです!

4人1組で60分以内のクリアを目指すそうで・・・これは行かなければと張り切っております。楽しみです。

 

くしゃみは花粉症の症状なのでしょうか?

しばらくはマスクをして過ごそうと思います・・・。


ノミ・ダニ予防キャンペーン

こんにちは、天気予報を見ないせいで雨に降られる道林です。

本日はお知らせです!

3月から6月まで、ノミ・ダニ駆除薬のまとめ買いキャンペーンを行います!

犬用・猫用共に「フィプロスポットプラス」を5本まとめてご購入で追加1本を無料プレゼントさせていただきます。

フィプロスポットプラスは滴下タイプの外用薬で、フロントラインプラスのジェネリック医薬品です。

DSC_0300.jpg2.jpg

18-03-05-16-57-41-757_deco.jpg2.jpg

 

成分と効果

フィプロニル・・・ノミ、マダニ、シラミ(犬)、ハジラミの駆除

S-メトプレン・・・ノミ卵の孵化阻害、ノミ幼虫の発育阻害

 

投与間隔

毎月1回

投与後のシャンプーは1日(猫は2日)空けてから行うことができます。

また、シャンプー後に投与する場合は乾燥直後から投与可能です。

 

投与方法

まず、白いキャップを白い線が隠れるくらい(カチッと手ごたえがあるまで)回し、開封します。

DSC_0292.jpg2.jpg

↓↓↓↓↓↓

DSC_0293.jpg2.jpg

 

あとは自分で舐めることができない部位に付けるだけです。

肩甲骨の間の被毛を掻き分けて皮膚が見えたら、フィプロスポットプラスの先端を皮膚に当てて1部位に全量滴下します。

滴下後は完全に乾くまで直接触れないようにしましょう。

DSC_0298.jpg2.jpg

DSC_0291.jpg2.jpg

↑この日ご来院のワンちゃんと、大久保さん(保定)、渡辺先生(フィプロスポットプラス処置中)にご協力いただきました。

液体を付けても嫌がらない子や、効果の多いノミ・ダニ駆除剤をご希望の方にオススメです。

また、当院のペットホテルや入院等のお預かり時に感染予防処置させて頂く際はこのフィプロスポットプラスを投与しております。

 

因みに道林は最近、画像に載せている白い犬マネキンがお気に入りです。

前回の薬のブログでも活躍していましたね。

初めは顔無しだったのですが、目を付けてあげました!少し可愛くなりました!

目と言えば・・・

DSC_0163.jpg

そう、ゴジラの目!!!

新宿にあるゴジラストアに行ってきました~!

初代ゴジラからシン・ゴジラ、更にアニメゴジラまで幅広いグッズが揃っており、ついつい手が伸びてしまいます。危険です。

財布の紐を固くしなければと思う道林でした。


1

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年4月 »

このページのトップへ