月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > カテゴリを追加

スタッフブログ カテゴリを追加

椎間板ヘルニア

こんにちは、佐藤ですhappy01

今回は 「椎間板ヘルニア」 についてお話したいと思いますflair

椎間板ヘルニアは犬で最も多い脊髄の病気ですsun椎の間にある椎間板が、脊髄(神経)の通っている脊柱管の中に出てきて脊髄を圧迫することによって発症します。ヘルニアを起こしている場所や脊髄の圧迫の程度によっ症状が異なります。

椎間板のヘルニアになる要因には、遺伝的に椎間板が硬くなるものや加齢による椎間板の疲弊があります。この場合、背骨に加わった力を椎間板が吸収できずに上に出てきてしまいます。他にも高所からの落下や交通事故などの衝撃により起きる場合もあります。椎間板ヘルニアと言えばダックスやビーグルをイメージすると思いますが、これらの犬は軟骨異栄養性犬種と呼ばれ、遺伝的にかなり若い時期に内部の水分が減少して椎間板が硬くなっていますtyphoon

根本的な治療は脊髄を圧迫している椎間板の手術による除去になりますflair脊髄損傷が重度で回復に時間がかかる場合には、リハビリや圧迫排尿などによる排尿管理が必要となることもあります。脊髄の圧迫が軽度であり、麻痺の症状が軽い場合には、安静と鎮痛薬の投与による保存療法で治療することもあります。

 

はじめは軽い症状でも短時間で重い症状に進行することがあります。背骨の痛みや麻痺などの症状が疑われたら、安静にしてなるべく早く動物病院に連れていきましょうhappy01


1

« その他 | メインページ | アーカイブ | スタッフ紹介 »

このページのトップへ